Contact(お問合せ・ご質問など)

Ota Tokyo & PN Italy
Office@lovecommunion.com

 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

© 2016 Taolife All Rights Reserved 

 

January 21, 2018

はじめの前提として、私は、このタイトルに対する正しい答えを持っているわけではありません。ただ、こういう二者択一の場合、極端な状態にするとよりリアリティがでてくると思います。

「とにかく自分の喜ぶことをやって生きる」

「とにかく相手が喜ぶことをやって生きる」

日常の中で想像してみるとき、私の場合は、どっちを選んでも楽しいと感じることができません。

遊んでいるときも、仕事をしているときも、(と言っても社会人になってから、「遊び」と「仕事」の区別が完全につけられていない感覚が常にありますが)その場にいる人と、何かを交換し合っていることに喜びを感じ...

January 20, 2018

昨夜の瞑想会は、寒さのあまり中止になりました。来るはずの参加者が来なかったというのが正直なところで、6年前にイタリアに来たばかりの私なら、がっかりしたり、少し怒ったかもしれません。

ただ、今回はお金のためでも何かの目的でもなく、ただ、思いつきで始めたイベントなので、ラサールとひとしきり踊ったあとは、マッサージタイムに使いました。今回は、2日前の瞑想会の話を少し書こうと思います。

今年初、小グループで瞑想会をしました。昨年末に夫のラサールから、「来年は、定期的に夜の瞑想会を開こう」という思いつきでした。瞑想のグループに参加したことのある方...

January 17, 2018

セルフマネジメントとは、自分自身を管理して統制することです。管理、統制なんていうと何だか厳しいという言葉のイメージを持つかもしれませんが、恐怖、不安、欲求などに振り回されず、行きたい方向に進めるようにするという意味で、必要な資質だと言えます。

今日、Reinventing Organization で言われる Teal組織という概念を目にしました。詳細の説明はこれがわかりやすいかなと思います。
ここから ご覧になれます。

ポイントは、

”ボスがいない自律分散型の組織。一応法律上会社の社長は存在するが、意思決定は必要な構成員がその場その場で...

January 15, 2018

日本にも、「とりあえずビール」という言葉があるようにイタリアには、アペリティーボという夕食を始める前にバールで過ごす時間があります。元々は食前酒という意味があり、ミラノから発祥して広がったようです。

日本の飲み会ほど、ビジネス的な要素は濃くありませんが、気軽に人脈を作ったり、情報交換をできる時間でもあります。この時間に最低でも20分、長ければ1時間ほどかけてから夕食がスタートします。

食事の時間そのものは、家族と楽しむという色合いが強いイタリアでは、アペリティーボが男女の出会いのチャンスでもあるようです。先日も、今、私が通っているジムの...

January 14, 2018

若い頃を振り返ると、いつも迷ったり、苦しくなった時に本屋が駆け込み寺になっていました。友達や身近な人に弱音を吐けるようになって来たのは、ほんのつい最近のことで、なかなか格好悪いところを友達には見せられないところがありました。

会社で嫌なことがあったり、プライベートでショックを受けたり、何か思い通りに行かない時には、落ち込んで、真っ直ぐに家に帰ることもできず、色々歩き回った末に、最後に行き着くのが本屋さんでした。

シンとした雰囲気が気分を落ち着かせてくれたし、何も考えずにぐるぐる歩いて、どの本が自分に呼びかけて来るかを感じて。そういう時に...

January 13, 2018

今年最初に紹介した3つの能力、今回は現実を観察する観察力をもう少し深く解説します。

1)感情を抑制する能力 リンクはこちら

2)変化を楽しむ柔軟性 リンクはこちら

3)現実を観察する観察力
です

現実を観察する観察力とは何か

現実を観察する観察力をアップするということは、どういうことなのでしょうか。観察するだけなら小学校の時に夏休みの宿題でやった「アサガオの観察日記」の経験もあるし、トレーニングなど必要ないのではと感じるかもしれません。

ところが大人になればなるほど、同じ出来事に対して、どう観察しているかは、千差万別で、人によって全く違っていま...

January 13, 2018

元旦のブログの第2弾です。
2018年前半に山登りをしながら「しなやかで弓矢のような芯」を身につけるための具体的な3大能力について紹介しました。

1)感情を抑制する能力(リンクもご覧ください)

2)変化を楽しむ柔軟性

3)現実を観察する観察力

今回は、2)の変化を楽しむ柔軟性についてです。新しい年を迎え、「今年こそは!」とやりたいことを早速始めてる人も少なくないでしょう。また、一方では変化はしたいものの何から手をつけていいかわからないという人もいるかもしれません。

何れにせよ、どんなに「現状維持のままでもいいや」と信じ込ませようとしても、生存...

January 11, 2018

ベッド販売の説明会があると言うのでなんだか胡散臭いなと感じながら、大人の事情?!があって参加してきました。登場したのは20年前だったらきっと、トップセールスマンであっただろう見た目は完璧な紳士でした。

営業用のトレーニングをしっかり受けて来たであろうその営業マンが、巧みにパワーポイントを使いこなすその話し方は、隙もなく完璧なプレゼンだったのですが、この手の営業トークは、その場は盛り上がるものの、継続性がなく家に帰って来たら、興味が雪のように溶けて消えてしまった感覚でした。

私の勝手な憶測ですが、例えば、メラビアンの法則なんかが曲解されて...

January 10, 2018

瞑想は、覚醒への道を行くことを目的するため、そこには神聖なる質を伴います。一方、マインドフルネスは、ストレス解消、能力開発、ブレインフィットネスなど日常の生活に生かしていくことを目的としていると言う点に大きな違いがあります。

瞑想の発祥は、インド(ヨーガ)、回教(スーフィズム)、キリスト(祈り)などそれぞれ諸説ありますが、どれもが「死」の恐怖を克服するために生まれたのものと推察します。今より人類が森羅万象と強く繋がり、大自然への畏敬の念を持ちつつ神聖なるものとして粛々と執り行われていました。

1970年代にアメリカの心理学会が瞑想から宗...

January 6, 2018

イタリアは、エピファニア(Epiphania)という祭日です。12月25日はクリスマスはキリストの誕生を祝う日として、また、子ども達の元へサンタクロースがやってくる日として、世界中で有名な日となりました。

このエピファニアは、キリストの誕生を祝って東方の三博士が贈り物を持って到着した日とされ、イタリアの祭日にあたります。そこで、登場するのがべファーナと呼ばれるホウキに乗った魔女です。一年良い子で過ごした子どもに甘いお菓子を、悪い子には炭を入れておくのだそうです。いたずら心溢れる魔女ですね。

ところがこの半世紀ほどでイタリアでも、赤白のコ...

Please reload

 
Please reload