top of page

月(ツキ)の幻想を意識化して奇跡を呼びこもう!

アゴを意識しましょう!意識しやすい肉体の中でアゴが月(ツキ)に当たります。ここまでは以前、インスタで花鳥風月の月編としてご紹介しました。コチラはその続編です。インスタを見逃したよって言う方のために、文末にその内容を添付しておきますので、そちらも合わせてお楽しみください。


アゴを意識し始めると幻想を手放すためのゲートを開くことができます。顎先を使ったエクササイズを始めると、首の滞りが通ってきます。これが今の人類にとってすごく有益なことなんだ!って叫びたい反面、競争社会で頑張っている人にとって首を解放するのは至難の技です。

話を戻すと、ツキに見放さらたなと感じる時は、首にため込んでいるブロックをいい加減解放してくださいと言う身体からのサインって言ってもいいかも知れません。そして、そんな時は、色んな出来事を環境のせいにしたり、他人のせいにしたりしがちになります。


でも、それよりもっと辛い状態になってしまうのは、自分のせいだ、つまり自分が不完全だからだと思い込んでしまうことです。良くも悪くも言い訳と幻想の宝庫が月(ツキ)なのです。月のエネルギーをうまく扱えるようになると、恐ろしく感じていた夜や闇をミステリアスで静寂な体験として受けとることができるようになります。


来週の週末コースの中(2月24日、25日20:00〜22:00)で、首を解放するエクサイサイズもご紹介したいと思います。ツキを戻したい、もしくはそれを超えて何かを具現化させたいた方には、ぴったりの時間になると思います。


詳細・お申し込みはコチラから


インスタ紹介記事

【頑張り過ぎて、深刻になりがちなあなたへ】

月編

いつも肩の力が抜けていて、何故か生まれた時からツキに恵まれているような人に憧れることはありませんか。今回は、月を意識化するとツキがある生活が始まるという生活術です。

月は、地球で楽しく暮らしていくためのアンテナのようなものです。接点が一つでもズレていたら電気が流れないのと同様に月を意識しない生活では、ツキに気付くことが出来なくなってしまいます。

月を意識しない世界では、完璧主義になりがちで、生活に「ゆとり」や「遊び心」がなくなり、他人や自分を裁きがちになり、許しの気持ちが起きにくくなります。

月は、夜だけでなく、昼間も観ることが出来ます。星を見上げるのと同じように、昼間も含めて月を見上げる時間を増やしてみましょう。その陰エネルギーがあなたを落ち着かせ、ツキが訪れるゆとりが生まれます。

身近に月の意識化をサポートしてくれるのは顎です。顎への意識を強化することで、月の力を自分のフィールドに取り組むことができるようになるなります。

今すぐにできるツキのエクササイズ

1.目を閉じ、親指と人差し指を使って顎の先端に触れ、マッサージするなどして顎の位置と感覚を意識化します。


2.背筋を伸ばし、首をゆっくり優しくまわします。この時、首を回そうとする意識ではなく、顎先を意識して顎で円を描くようにします。


3.日常生活の中でも顎の先が何処を向いているかを意識するようにし、出来るだけ心地よい場所に顎をセットするようにします。



コメント


bottom of page