Recent Posts
Join My Mailing List

アセンションを個人レベルで受けとるには

あらゆる能力は後天的に成長する可能性を秘めています。なかでもバランス感覚は、何十冊本を読んでも体感が伴わなければ養うことができない能力です。VRの発達で、もしかしたら将来は部屋でもサーフィンの練習ができるようになっちゃったりするかもしれませんが、どうもこれには人間の固定化概念が追いついてないという現状もあるらしく当サイトでは、あくまでも現実とのバランス感覚にフォーカスしてみようと思います。

様々な現象を観察していると、個人の意志と関係なく、あらゆる物事はバランスをとることに意図があることがわかります。実際に体感として重みがある観念にもバランスがあります。もうとっくに必要でなくなっているのに、知らぬ間にいつの頃からか背負わされている観念的な重荷を背負って生きている、というのもその代表的な例です。

ともだちやその人を愛するまわりの人は、「その荷物は必要ないんじゃない」「代わりにもってあげようか」などと声をかけるばかりではなく、愛という名のもとに「重荷を代わりにもつ」「一緒に持って歩く」という行動にでるひともいるかもしれません。

現実化を促すセッションでは、このような観念を本人が解消できるよう促します。ただ、以下の3つのステップを踏まないと、その本人が自分一人でも軽やかに人生の波を乗りこなせる感覚を養う大切な機会を奪うことになります。

当サイトでは、このプロセスをインナーリフレクトと呼び、サバイバルモードである悪循環を好循環のクリエイティブモードへ移行することをさします。サバイバルモードでは常に、完璧、闘争、緊張が高まります。そこからクリエイティブモードにシフトし、自らが好循環を起こしていけるようにサポートします。クリエイティただ、本人に体感がない場合は、かえって依存関係を作りかねませんのでサポート好きな人にむやみに相談しないことをお勧めします。

具体例

ステップ1)本人が今まで必要でない重い荷物を背負って歩いて来たのだということに、ただ気づく。(観察)

ステップ2)その重荷を実感する。そこにある未完の感情を味わう。芯からうんざりする、笑える、愚かさを発見するetc., (実験)

ステップ3)解消されたあとの、真のバランス(軽さ)を受け容れる。(吸収)

これは実際にセッションで収入をアップさせた方の例です。その方は頑張ると収入がアップするという信念を持っていました。こういった信念がある人は、別の角度からみると自分自身が十分頑張ったと感じられる後でないと収入がアップすることを受け容れることができません。或いは、既にその様な結果がでていることに気がつかないままでいます。

その様な信念のひとには努力と関係なく結果を出しているひとの情報や出来事を察知することができません。(観察)

ないと信じているものを察知することはできないのです。実際には、もちろん何らかの繰り返しの努力が必要なものも存在します。一方で、努力とは関係なく、現実化するものも多々存在しています。(適切な情報を耳にする、気の合う人との出会い、状況が整うなど)

さて、この場合は「努力は必要ないんだよ」と説得して、その人が頭でわかったとしても

その人の現実に大きく影響を与えることはありません。その状態でどんなに繰り返してもこの様な必至の説得は、本人が努力が必要ないと体感する大切な瞬間を奪ってしまっているとも言えるのです。

努力が報われるという生き方でとってきたバランスを崩されるとどうなってしまうと信じてきてきたのかということについての探究が必要です。(実験)

・重荷を背負うことによって人より一歩先にでないでいられる

→目立たないでいられた

・重荷を背負うことによってこれ以上の重荷をさらに課されない様に演じてきた

→人に関わらずに済んだ

・重荷を背負うことによって、重荷を背負わされている仲間とのバランスを取って来た

→仲間でいられた

etc.,(吸収)

重荷を背負っている人の荷物を観察がないまま、本人の同意や決意なく無断でとってしまうと、今まで取って来たバランスをとるために新しい重荷をわざわざ探してきて背負ってしまうだけなのです。

過去の分析を何度、繰り返しても頭が気持ちよいだけで現実は大きくは変わらないのです。当サイトのセッションでは、現実へアクセスするための旗印を立てながら観察→実験→吸収を現実とダンスしながら繰り返していきます。

※セッション内容はすべて守秘義務の上で行っています。このブログでは、ご一緒させていただいた出来事を他の方の助けになるのであればぜひシェアしてくださいと許可をいただいた方のみの内容を紹介しています。

読んでくださったみなさまそれぞれの方が過ごしている人生においてご自身のエネルギー生み出すきっかけにしていただけたら嬉しいです。

Contact(お問合せ・ご質問など)

Ota Tokyo & PN Italy
office@livecommunion.com

 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

お名前 *

メールアドレス *

件名

メッセージ

© 2016 Taolife All Rights Reserved