​あなたの幸せをみつける

3つのビデオセミナー

メールアドレスを登録するだけで

ビデオ無料セミナーが届きます

3つのビデオのテーマ

☆自分を愛するための3つのステップ

☆人間関係で悩まなくなる

☆感性を使って最強の未来を創る

この無料ビデオセミナー

​得られるものは?

この無料ビデオセミナー

​得られるものは?

  • やりたいことにチャレンジする意欲と行動力

  • 他人の目から自由になる

  • 自分がしたいことをできるようになる


  • 自分の本心、本音を感じられるようになる

  • 人生において大切にしたいことがはっきりする

  • うれしさ、喜びを感じることが増える

  • 自分に自信がもてる

  • 人間関係がラクになる

こんな方にお勧めです

・自分のやりたいことがわからない人
・自分に自身が持てな人
・人間関係で悩んでいる人
・自分には現状を変える力がないと感じている人
・何かやりたいのに元気が出ないと感じている人
・人生に満足していない人
・新しいことにチャレンジしたいと思っている人
・他人の目が気になってなかなかやりたいことが

 やれない人
・自分が何になりたいのか迷っている人
・上記が自分には関係ないと思っている人

今すぐ申し込む

※お申し込みいただくと翌日から、1週間ごとにご登録いただいたメール宛にご案内が届きます。
​万が一、翌日になっても最初のメールが届かない場合は、お手数ですがその旨、お知らせください。
​問い合わせ先リンクは、こちら

自分を愛することが

なぜ大切なのかを知る

​自己肯定感向上コーチ

アカルカ

​自己肯定感向上コーチ

アカルカ

わかることと

​気付くことは違うんだ

コンフリクトコーチ
​ラサール 

ボディセンター

​コーチングとは?

​ラブコーチ

宇陀羅(うだら)

  • 自分で自分を認められるようになる

  • 他人からネガティブな影響を受けづらくなる

  • 愛を育む土台になる

人間関係を探究するのが

どうして大事なのか?

  • 自分を知ることができる

  • 自己価値が上がる

  • 自分や他人への尊厳をもてる

  • 他人の意見に左右されなくなる

  • 感情に振り回されなくなる

  • 幸せを感じやすくなる

自分を愛することが

どうして大事なのか?

感じることが

どうして大事なのか?

自己肯定感を育むための具体的な方法をツイートするTwitterアカウントでは、約半年間でこの分野では異例となるフォロワー14,000人を超え、一投稿で2,000以上の「いいね」と700以上のリツートを得るなど反響を呼んでいます。プライベートセッションでは、様々な分野のアーティスト、クリエイターの才能を引き出すことで好評を得ています。人前に立ち、適切なコーチを提供するためのプロ講師へのトレーニングにも貢献しています。彼女の公平で対等な立ち位置は、クライアントをリラックスさせ、自然に自分を愛する視点に導いていきます。
websiteは、こちら

  • Twitter

日本人のクライアントとの経験を5年間もつ彼は、その活動の中で延べ500人の日本人と接し、日本人に対する深い理解をもっています。そのユニークな視点を通して、コンフリクト(葛藤・闘争・対決)をするための議論ではなく、コンフリクトを通して関係を向上させていくための議論に変容させます。そのセンスは、コンフリクトにおいて深刻になりがちな日本人に新しい視点を与えます。彼のジョークを交えた対話は、ただ話すだけで気持ちが軽くなったり、固定概念から解放されるという体験に多くのクライアントを導きます。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

瞑想、ブレスワーク、アンガーマネジメント、マインドフルネスなど数多くの実体験と具体的なメソッドを持ち、その活動は、世界9カ国に及びます。フランス、スペイン、オランダ、イタリア、イギリス、デンマーク、日本、台湾など多国籍な実績と経験を持ちます。感情を抑圧するのではなく、解放し、抑制するプロセスを通して、直感、洞察力、創造性、表現力など、そのセンスを向上することが難しいとされている感覚を磨く分野のエキスパートです。クライアントは、8000人を超え、その分野は、医療従事者、教育関係者、アーティスト、クリエイターなど多岐に及びます。

  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

​宇陀羅プロフィール

​ラサール プロフィール

​アカルカプロフィール

今すぐ申し込む

※お申し込みいただくと翌日から、1週間ごとにご登録いただいたメール宛にご案内が届きます。
​万が一、翌日になっても最初のメールが届かない場合は、お手数ですがその旨、お知らせください。
​問い合わせ先リンクは、こちら