トランスフォーメーショナルブレスとは

トランスフォーメーショナルブレスを開発したジュディス・クラヴィッツ博士(米)が最初に意識的なブレスワークを体験したのは、70年代半ば、リバージングとして知られる呼吸法でした。このブレスワークは、出産時に受けた様々なトラウマを解放するように設計されていました。今日、トランスフォーメーショナルブレスは、世界50カ国以上で自己治癒のモダリティとしてシェアされています。

 

ジュディスは、形而上学、クンダリーニヨガ、呼吸分析、サウンドヒーリング、ボディマッピングに加え、その他のヒーリングやスピリチュアルな原理を、今日トランスフォーメーションブレス®に統合しました。

 

今回は、ご紹介するインダルシア・ロヒータは、このワークのシニアトレーナーとして、ヨーロッパを中心に活動しています。呼吸へのパッションと指圧のトレーナーでもあり、声を使ったサウンドヒーラーでもある彼女は、まさにこのテクニックにおいて集大成を感じたそうです。

世界にとっても特別な変容の年になる2020年に、日本の皆様にお知らせできることを大変嬉しく感じています。この体験をプライベートでオンラインを通してご提供させていただくことになりました。オンラインによるプライベートセッションの詳細をご希望の方は、下記のフォームよりお問い合わせください。

UDARA

​インダルシア プロフィール

インダレシア・ロヒタ・ジリット:トランスフォーメーショナル・ブレス®シニアトレーナー、イタリアとスペインのナショナルリーダー、トランスフォーメーショナル・ブレス®イタリアのディレクター兼共同創設者。 彼女のブレスワークの深い経験は、彼女の魂に呼吸の精神の神秘を深く理解することをもたらしま。 sす。中国医学、指圧&トゥイナプラクティショナー、サウンド&ボイスヒーラー、Osho瞑想(ダイナミック&スタティック)、Oshoパルセーション(Wilheilm Reichの仕事:感情の解放)、スピリチュアルな浄化、シャーマニズム、アカシックレコードなど)を経験した後、専門的かつ直感的な明確なスキルを含むトランスフォーメーショナル・ブレス@(パーソナル&プロフェッショナル・トレーニング)で意識的な呼吸を教え、促進することによって、癒しとユニークなプロセスで人々をサポートすることに情熱と使命を持っています。

 

イタリア、フランス、ベルギー、スペイン、スイスでトランスフォーメーショナル・ブレス®のトレーニングを行っています。 2000年からIBF(国際ブレスワーク財団)のグローバル・インスピレーション・カンファレンス(毎年異なる国で開催)に参加し始め、2002年から2016年7月までIBFの代表としてイタリアのナショナル・コーディネーターを務め、2016年7月からはチーフ・アンバサダーを務めています www.ibfnetwork.com。IBFは、様々な呼吸法やモダリティで活動するブレスワーカーのための世界的なネットワーキング財団であり、35カ国以上の国が代表を務め、意識の拡大と世界的な変革のための意識的ブレスワークの実践と理論の普及を目的としています

 プライベートセッションでは

​オンラインプライベートセッションは、zoomを使って行います。​今回、トランスフォーメーショナルブレスのファシリテーターの経験があるウダラが、ガイド及び通訳をします。

1セッション1時間30分程度で、実感を得ていただくために最低でも3回連続で受けることが

必要になります。

お問い合わせ

上記、プログラムには 詳しい情報を知りたい方は、以下のフォームよりお問い合わせください。プログラム詳細、価格、お申込資格などの詳細をお送りします。

Contact(お問合せ・ご質問など)

Ota Tokyo & PN Italy
office@livecommunion.com

 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

© 2016 Taolife All Rights Reserved